おすすめしたい占術ランキング

電話占いでぜひ選ぶべきのおすすめしたい占術をランキング形式で発表します。

1位 霊感霊視

・霊感霊視は、目には見えない特殊な能力を使って人の気持ちや前世、未来、ご縁、家系の因縁などあなたの知りたい情報を、あなたやお相手の潜在意識、またはご先祖などとの対話によってお伝えしていく占い方法です。霊感は耳や肌などの感覚、文字などを使って霊との交信を行い、霊視は鑑定師の体に霊を憑依させ、霊媒にて霊の見る映像を鑑定師に見せてもらうという方法です。そのため直接顔を見ないで占う電話占いにはピッタリな占術です。

2位 タロット

・タロット占いはどこでも使われる占いの基本といってもいいものです。占いたい内容に合わせたカードの並べ方(展開方法・スプレッド)があり、置かれたカードの意味や向き、他のカードとの組み合わせなどからメッセージを読み解いていきます。潜在的な気持ち、なぜこのようなことになったのか、など深層心理まで読み取ることができるので 恋愛関係、人間関係、子供の気持ちなどを占いたい時にオススメです。タロットカードは近未来を占うとも言いますので、半年先あたりまでの未来を占いたい人にもオススメの占術です。

3位 西洋占星術

・西洋占星術というと名前的に難しい感じですが、一般的な星占いに使われている占術です。その人が生まれた瞬間の星の配置をホロスコープと呼ばれる図に書き起こして占います。生まれた瞬間のホロスコープを読み解くことで生まれ持った気質や性格を占うことができ、また、占いたい時期の星の運行をみることによって、過去のできごとやバイオリズム、未来の運勢を占うことができます。星の位置を元に占いを展開していくため、生年月日を必要とするので電話占いでは生年月日だけを伝えて占えるのでおすすめの占術です。

4位 チャネリング

・チャネリングとは通常私たちが生きている次元とは違う領域、高次元の意識体、エネルギー体、霊位などと意識レベルでつながり、コミュニケーションをとる事を言います。チャネリングは自分のことに興味のある方にオススメの占術です。自己催眠状態に入り、ハイアーセルフなど様々な次元からの情報をチャネラーという媒体を通して引き出していき、本来の自分の姿を見ることができます。

5位 四柱推命

・四柱推命は中国で生まれた占術で東洋の占術の中で、その的中率において世界最高峰とされる占いです。占う方法は、生年月日、時の干支を扱い、年柱、月柱、日柱、時柱という4つの柱を使って分析していくことを由来として「四柱推命」と呼ばれているようです。人の運命を占いたいときにオススメの占術です。